世界のプライバシー保護規制対応を支援するサイト

デジタルコマース時代のクッキー利用とデータ保護~食品・飲料、ゲーム・玩具、多店舗小売編~ 無料ダウンロード


デジタルコマースが進む現代、顧客ニーズの掌握と、顧客へのタイムリーな商品・サービス情報の提供は死活的に重要となっています。クッキーなどの追跡技術は、ウェブサイト上の顧客行動の把握や、顧客の趣向や属性に合わせた広告手段などに広く活用されてきました。

その一方、消費者のデータ保護やプライバシー意識の向上を背景とした世界的な規制の強化など、企業にはクッキーの適切な使用が法的・社会的義務として求められるようになっています。

本eBookでは、食品・飲料、ゲーム・玩具、多店舗小売の三業種を対象に、業種別のビジネスの特徴を踏まえ、EC取引を例としたデジタルコマースにおけるクッキー規制への対応について解説いたします。

 

本資料の内容

  • 日本国内のEC取引の現状
  • ECの方向性 ~食品・飲料業界~
  • ECの方向性 ~ゲーム・玩具業~
  • EC分野におけるビジネスの方向性 ~多店舗小売業~
  • ECの課題 ~個人情報に対する消費者の懸念~
  • ECの課題 ~サードパーティークッキーに対する懸念~
  • ECの課題 ~世界的なクッキー規制の動き~
  • 国内三業種におけるクッキー規制対応の調査結果
  • クッキー規制対応のポイント
  • IIJがお手伝いできること

関連する記事