世界のプライバシー保護規制対応を支援するサイト

適法根拠の変更


  • 2019年2月6日

データ主体の権利

基本原則

欧州

質問

適法根拠についての質問です。
ある個人データの処理に採用した適法根拠については、後での変更はできないと理解しています。例えば、当初、「同意」に基づき個人情報を取得していたサービスにおいて、プライバシー・ノーティスを更新・変更する段階で、適法根拠を「契約の履行」に変更するということは可能でしょうか?
(この欄で紹介するQ&Aはこれまで多くのお客様からお寄せいただきました代表的な質問です。)

回答

目的・手段が同じ処理、あるいは、過去から継続している処理の適法根拠を、事後的に変更することはできませんが、実質的には同じ処理であっても…

コンテンツをご覧になるにはログインが必要です

ログイン

関連する記事