世界のプライバシー保護規制対応を支援するサイト

マーケティング利用の適法根拠


  • 2019年5月8日

基本原則

欧州

質問

当初の一般消費者様向けの事業にて、マーケティング利用の際の個人データ取得では、包括的なプライバシーノーティスを提示した上での取得ではなく、個別のチェックボックスの利用等による同意取得が必要となっております。この理由を教えていただきたくお願いします。
(この欄で紹介するQ&Aはこれまで多くのお客様からお寄せいただきました代表的な質問です。)

回答

マーケティング目的以外の場合には、適法根拠を契約履行や正当な利益とできる場合が多く、これが採用されています。この場合、プライバシーノーティスにてユーザに内容を説明すれば足りることになり、同意は不要です。

コンテンツをご覧になるにはログインが必要です

ログイン

関連する記事