世界のプライバシー保護規制対応を支援するサイト

個人情報保護委員会 令和2年改正個人情報保護法ガイドライン確定版を公開


令和2年改正個人情報保護法の5つのガイドライン確定版公開

2021年8月2日、令和2年改正個人情報保護法に関する以下の5つのガイドライン確定版が公開された。併せて、パブリック・コメントに寄せられた意見及び回答も公開された。

  • 個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン(通則編)
  • 個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン(外国にある第三者への提供編)
  • 個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン(第三者提供時の確認・記録義務編)
  • 個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン(仮名加工情報・匿名加工情報編)
  • 個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン(認定個人情報保護団体編)

「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン(通則編、外国にある第三者への提供編、第三者提供時の確認・記録義務編及び匿名加工情報編)の一部を改正する告示」等に関する意見募集の結果について

パブリック・コメントの結果、説明・概念を明確化する等のいくつかの修正が行われたが、おおむね原案の通りの内容で公開された。パブリック・コメントに寄せられた意見に対する回答にも、実務者の参考になる情報が含まれている。

BizRisでは、ガイドライン意見募集案について、2021年5月、以下の解説記事を掲載した。

日本 令和2年改正ガイドライン案が公表される(通則編)

日本 令和2年改正ガイドライン案が公表される(越境移転編)

日本 令和2年改正ガイドライン案が公表される(仮名加工情報・匿名加工情報編、第三者提供時の確認・記録義務編、認定個人情報保護団体編)

今後、セミナー等の実施を計画

また、令和2年改正個人情報保護法は、デジタルマーケティングにおける個人関連情報第三者提供制限への対応やクッキー(Cookie)制御が重要であるが、これについての論説も掲載しているので参考にしていただきたい。また、今後もセミナー等による解説を予定している。

【改正個人情報保護法】デジタルマーケティングにおける個人関連情報第三者提供制限への対応〜クッキー(Cookie)制御が重要

【個人情報保護委員会 ガイドライン・Q&A等】

https://www.ppc.go.jp/personalinfo/legal/#anc_Guide

おススメ

おススメコンテンツ

関連記事