個人データを、ビジネスを守る、IIJ

代理人の取り扱い


  • 2018年8月31日

04.1. 管理者及び処理者/一般的義務

GDPR3条2項に記載の「EU域内に拠点のない管理者または処理者によるEU在住のデータ主体の個人データの処理」に該当する業務があります。このための代理人について、データ侵害などの緊急事態発生時以前にプライバシーノーティスに明記する必要がありますか? それとも、緊急事態発生時に「都度」代理人を選定することでも足りますか? また、データ処理の記録等を随時共有する必要はありますか?
(この欄で紹介するQ&Aはこれまで多くのお客様からお寄せいただきました代表的な質問です。)

続きは有料会員様にご覧いただけます

ログイン 有料会員登録情報を見る

関連する記事