【米国】GPCによるオプトアウト要求、本人確認のための追加情報を求めることはCCPA違反?


質問

当社は、ターゲティング広告を目的として、サードパーティクッキーにより収集した閲覧履歴等を広告配信事業者に共有 販売しています。この場合、Global Privacy Control(GPC)によるオプトアウト要求に対し、本人確認のための追加情報を消費者に求めることはCCPAに違反しますか。

回答

CCPAでは、個人情報の販売又は共有を行う事業者は、GPCを含む「Opt-Out Preference Signals」を消費者の有効なオプトアウト要求として扱う必要があります。…

欧米でのダークパターン規制の動向と日本企業に求められる対応 セミナー動画

ピックアップ ダークパターン

OneTrustのクッキー同意管理ソリューション

コンテンツをご覧になるにはログインが必要です

ログイン

関連する記事

個別説明をお申込希望の方

個別説明をお申し込み希望の方は以下のフォームをご記入の上、送信ボタンを押してください

*のある項目は入力必須です。