世界のプライバシー保護規制対応を支援するサイト

削除権行使対応


  • 2018年7月31日

データ主体の権利

欧州

質問

お客様から削除請求を受けた場合、すぐに完全消去をすることが必要かと思いますが、システム的にすぐ削除ができない場合で、ひとまず、削除フラグをたてて利用不可な状態にしておいて、一定期間(たとえば、2ヵ月)経過後、完全消去する対応をしたとしても問題ないでしょうか?
削除フラグをたてた状態(利用できない状態)で、お客様に削除をした旨を連絡することには問題がありますでしょうか?
(この欄で紹介するQ&Aはこれまで多くのお客様からお寄せいただきました代表的な質問です。)

回答

17条に基づく削除権が行使された場合には、12条3項により…

コンテンツをご覧になるにはログインが必要です

ログイン

関連する記事