世界のプライバシー保護規制対応を支援するサイト

削除権対応の記録


  • 2019年3月25日

データ主体の権利

欧州

管理者・処理者・代理人

質問

削除請求への対応時の質問です。
削除請求があった場合には、基本的には全ての個人情報およびログを> 削除します。その場合、どの方の個人情報をいつ削除したかというログまで削除することになり「削除記録を保管することができない」ことになります。このような対応は問題ないでしょうか?
気にしておりますのは、削除記録がないと、後日、削除してくれたか?という問い合わせがあっても、いつ削除しましたということを回答することはできない等ということです。
(この欄で紹介するQ&Aはこれまで多くのお客様からお寄せいただきました代表的な質問です。)

回答

削除権を行使したデータ主体が削除が確実に行われているかどうかを確認する場合、アクセス権行使(自分のデータがあるかどうかの確認請求)を行うことになります。

コンテンツをご覧になるにはログインが必要です

ログイン

関連する記事