NOYBがMetaを提訴、AIトレーニングのための個人データ処理の適法根拠を正当利益とするのは違法


マックス・シュレムス氏が創設したプライバシー活動団体NOYBは、Facebook、Instagramなどを展開するMetaがサービスとして提供するAIのトレーニングを目的として、これらのサービスが取り扱う公開・非公開の個人データを利用することについて、その適法根拠として事業上の正当利益を援用したこと、利用目的が限定されていないこと、開示先が限定されていないことはGDPRに違反するとして、Metaをドイツ、フランス、アイルランドなど11カ国のデータ保護当局に提訴した。

マックス・シュレムス氏が創設したプライバシー活動団体NOYBは、Facebook、Instagramなどを展開するMetaがサービスとして提供するAIのトレーニングを目的として、これらのサービスが取り扱う公開・非公開の個...

 

コンテンツをご覧になるにはログインが必要です

ログイン

関連するブログ

関連記事

個別説明をお申込希望の方

個別説明をお申し込み希望の方は以下のフォームをご記入の上、送信ボタンを押してください

*のある項目は入力必須です。