世界のプライバシー保護規制対応を支援するサイト

中国個人情報保護法・データセキュリティ法がもたらす 日本企業への影響 無料ダウンロード


2021年6月のデータセキュリティ法、同年11月の個人情報保護法施行により、2017年に施行されたサイバーセキュリティ法と併せて中国データ保護関連法の枠組みがようやく整えられました。

消費者のデータ保護やプライバシー意識の向上を背景とした世界的な規制の強化などが法的・社会的義務として求められるようになっています。中国データ保護関連法の正式施行を受け、自社にどのような影響がもたらされるかについて、関係者の間で大きな話題となっています。

本eBookでは、中国データ保護関連法に関する様々な疑問を解消し、最終的にはコンプライアンスの課題の解決に向けた、中国データ保護関連法でもたらされる日系企業への影響、並びにその法令順守における考え方について情報提供いたします。

本資料の内容

  • 対応における基本的考え方
  • やるべきことの整理は簡単ではない
  • 中国政府の思惑について
  • 効率よく対応するコツ
  • 中国データ保護関連法の立法背景
  • 中国データ保護関連法の関係性
  • 法令順守上における適用対象と立ち位置
  • 対応着手のタイミング(日系企業への影響)
  • 新たに施行された二法の概要紹介

関連する記事