世界のプライバシー保護規制対応を支援するサイト

ログイン 今すぐ会員登録する
個別説明ご希望の方

Google Analyticsと改正個人情報保護法~法令遵守上のポイントと透明性確保の重要性


Google Analytics利用時の法令遵守上のポイントと個人消費者への透明性確保の重要性を解説

Google Analyticsは現在多くの企業で利用されているWebサイトのアクセス解析ツールです。自社Webサイトのパフォーマンスを測定し、コンテンツの改善や、効果的なデジタル広告施策を行うため等に広範囲に活用されています。他方、2022年4月1日に施行された改正個人情報保護法では、デジタルマーケティング分野における規制強化といえる個人関連情報第三者提供規制が開始されました。

当社では多くのお客様から、この新規制がGoogle Analyticsの利用に与える影響についてお問い合わせを頂きました。改正法の施行から約3ヵ月、本書では、改めて個人関連情報第三者提供規制の要点をまとめ、Google Analyticsを利用するうえでの法令遵守上のポイント、それから法的義務の有無に関わらない個人消費者への透明性確保と本人関与機会提供の重要性について解説いたします。

構成

  • はじめに - Google Analyticsとは
  • 個人関連情報第三者提供規制の要点
  • GAの利用に新規制「個人関連情報第三者提供規制」は適用されるか?
  • GAに会員情報等を取り込む場合の法令遵守上のポイント
  • 透明性を持った情報開示と本人関与機会提供の重要性
  • IIJサービスのご紹介

関連する記事

個別説明をお申込希望の方

個別説明をお申し込み希望の方は以下のフォームをご記入の上、送信ボタンを押してください

*のある項目は入力必須です。