個人データを、ビジネスを守る、IIJ

DPIAが不要の際に必要な記録


  • 2018年12月21日

04.3. 管理者及び処理者/データ保護影響評価と事前協議

個人データを取り扱う業務でDPIAが不要と判断されたものであっても、管理者の説明責任としてDPIA不要と判断したことに関する記録を残しておく必要があるのでしょうか?
(この欄で紹介するQ&Aはこれまで多くのお客様からお寄せいただきました代表的な質問です。)

続きは有料会員様にご覧いただけます

ログイン 有料会員登録情報を見る

関連する記事