個人データを、ビジネスを守る、IIJ

十分性決定の影響


  • 2018年8月17日

05. 第三国又は国際機関への個人データ移転

当社は、欧州に製品を輸出しており、欧州のエンドユーザーや見込み顧客、欧州販社の従業員情報などの個人データを取得することがあります。日本がEUから十分性決定を受けた場合、これらの個人データの取扱いについて、どのような影響を受けるのでしょうか?
また、日本がEUから十分性決定を受けた場合でも、当社が欧州のデータ主体から個人データを直接取得した場合には、当社が当該データ主体に対してプライバシーノーティスを行う必要があると考えておりますが、正しいでしょうか?
(この欄で紹介するQ&Aはこれまで多くのお客様からお寄せいただきました代表的な質問です。)

続きは有料会員様にご覧いただけます

ログイン 有料会員登録情報を見る

関連する記事