個人データを、ビジネスを守る、IIJ

日本の管理者が欧州の処理者を使う場合


  • 2019年4月24日

01. 総則

当社は本社が日本国内にあります。また、EU域内に拠点となる現地法人があり、マーケティング活動を行っています。日本本社の日本在住従業員に関する個人データ処理につき、たまたま、EU企業が運営するクラウドサービス(サーバーもEU所在)を利用しています。
この個人データ処理の業務については、当社は管理者としてGDPRが適用になるのでしょうか? また、EUのクラウドサービス事業者はどうでしょうか?
(この欄で紹介するQ&Aはこれまで多くのお客様からお寄せいただきました代表的な質問です。)

続きは有料会員様にご覧いただけます

ログイン 有料会員登録情報を見る

関連する記事