世界のプライバシー保護規制対応を支援するサイト

EU加盟各国監督機関へのDPO選任届出方法一覧


有料会員限定コンテンツです。


【2021年8月更新】GDPRは、定常的・系統的かつ大規模な監視を行う場合やセンシティブ・データを取り扱う場合等にデータ保護責任者(DPO、Data Protection Officer)を選任することを義務付けています(第37条)。また、DPOを選任した場合、DPO選任届を監督機関に対して提出する必要があります(DPOガイドライン(WP243))。

 

本稿では、EU加盟国(27か国)とアイスランド・ノルウェー・リヒテンシュタインをあわせた全30か国の監督機関について、DPO選任届を提出する際に必要となる以下の事項をまとめています。適切な届出を行うための資料としてご活用ください。

 

■ 監督機関の名称

■ 監督機関の連絡先(住所/電話番号/FAX番号/Email)

■ 監督機関のURL

■ 報告形式

■ 報告書式

コンテンツをご覧になるにはログインが必要です

ログイン

関連記事

  • 2021年 7月 14日
プライバシーマップ
  • 2021年 7月 14日
国別比較一覧表