個人データを、ビジネスを守る、IIJ

GDPRの地理的適用範囲に関するガイドライン


欧州データ保護会議(EDPB)が11月16日、GDPRの地理的適用範囲に関するガイドライン案を公表した。 同ガイドライン案は、EU域外の企業に対するGDPRの域外適用の解釈・運用の指針となるもので、日本企業にとってはとくに関心が高い。 同ガイドライン案に対しては、1月18日を〆切として、意見が公募されている。 2019年11月15日に最終版が公開された。

続きは有料会員様にご覧いただけます

ログイン 有料会員登録情報を見る

関連する記事