世界のプライバシー保護規制対応を支援するサイト

第34回オンラインセミナー「現地(中国)から見たデータ保護関連法の最前線と日本企業に求められる現実的な対応」


開催日時

2022/3/9 12:00

参加費

6,000円(税別)

残席数 / 募集人数

- / -

受付中

2022/12/31 23:59締切

こちらは2022年2月24日に実施したライブセミナーの内容を録画したものになります。

<サンプル動画:10分>

※ 有料会員及び無料会員の方は、ログイン後にお申し込み下さい(未ログインの場合、BizRisトップページが表示されます)
※ 有料会員または無料会員の登録がお済みでない場合、本セミナーにお申込み頂けませんのでご留意下さい

 

<オンラインセミナーの概要>

ご存知の通り中国では約5年前より、企業などにおける情報セキュリティレベルの底上げを目的に、強制力が伴う行動指針・フレームワークとして中国サイバーセキュリティ法が発表されました。ファシリティ・インフラストラクチャレイヤのセキュリティ整備・強化が一段落したところ、後続方針としてデータそのもの安全性確保・そして特殊なデータである個人情報を保護する目的を果たすために、昨年夏以降データセキュリティ法・個人情報保護法が新たに施行されています。コロナ禍による情報システムやデータ利活用の形態変化、並びにデジタルトランスフォーメーションなどのバックグランドもある中、企業はデータガバナンス・個人情報保護の課題に直面しなければならない状況に置かれるようになりつつあります。今回のセミナーでは、コンプライアンス対応並びにリスクコントロール観点から見た中国データセキュリティ保護主要三法の関係性や、新たに施行された法律の概要を説明しつつ、法対応のみならずIT側面における企業のデータガバナンス活動のポイントと併せてご紹介します。

 

参加費:6,000円(税別・クレジットカードによる事前決済)

   (有料会員様のみ無料参加権あり)

※ ご参加には無料会員または有料会員への登録が必要です。登録がお済みでないお客様は、「よくある質問(https://portal.bizrisk.iij.jp/faq/)」の「会員登録方法を教えて下さい」の内容をご参考に、会員登録をお願いいたします。

 

セミナー時間:

58分

講師:

IIJ Global Solutions China Inc.
副総経理 技術統括部長
李 天一

対象:

  • 中国にてビジネスを展開しているお客様
  • 企業経営者/法務・コンプライアンス担当者/IT・セキュリティ担当者

留意点:

  • お申込みの際に頂いた全ての情報は、IIJの子会社である株式会社IIJグローバルソリューションズからご連絡を差し上げることを目的として、必要なセキュリティ措置が講じられた方法により株式会社IIJグローバルソリューションズに提供します
  • お申込み後、セミナーの視聴方法について、ご登録頂いたメールアドレスにお送りします。また、セミナー資料も併せてメールさせて頂きます。
  • タイトル・セミナー概要が変更となる場合があります
  • 同業他社様、個人の方等からのお申込みはお断りさせて頂く場合が御座います。あらかじめご了承下さい。

    ※ 有料会員及び無料会員の方は、ログイン後にお申し込み下さい(未ログインの場合、BizRisトップページが表示されます)
    ※ 有料会員または無料会員の登録がお済みでない場合、本セミナーにお申込み頂けませんのでご留意下さい

関連するセミナー

関連する記事

  • 2021年8月9日
GDPR条文解説