世界のプライバシー保護規制対応を支援するサイト

第33回オンラインセミナー「中国個人情報保護法・データセキュリティ法の最新実務対策:日本企業が直面している課題と対策」


開催日時

2022/3/9 12:00

参加費

6,000円(税別)

残席数 / 募集人数

- / -

受付中

2022/12/31 23:59締切

こちらは2022年2月24日に実施したライブセミナーの内容を録画したものになります。

<サンプル動画:10分>

※ 有料会員及び無料会員の方は、ログイン後にお申し込み下さい(未ログインの場合、BizRisトップページが表示されます)
※ 有料会員または無料会員の登録がお済みでない場合、本セミナーにお申込み頂けませんのでご留意下さい

 

<オンラインセミナーの概要>

中国では、2017年に施行されたサイバーセキュリティ法に加え、去年、相次いで個人情報保護法、データセキュリティ法が施行されています。これにて、データ保護に関する主要三法が出揃った形となり、日本企業様においても具体的なお問い合わせが増えております。
今回は、中国におけるデータ保護関連法令対応において、「日本企業が直面している課題と対策」というテーマで

  1. データ越境転送規制:中国現地法人での国外クラウド利用(例:Microsoft 365、試算管理ツール等)における対応
  2. 中国でのクッキーバナー対応

について、事例を交えてお話をします。

 

参加費:6,000円(税別・クレジットカードによる事前決済)

   (有料会員様のみ無料参加権あり)

※ ご参加には無料会員または有料会員への登録が必要です。登録がお済みでないお客様は、「よくある質問(https://portal.bizrisk.iij.jp/faq/)」の「会員登録方法を教えて下さい」の内容をご参考に、会員登録をお願いいたします。

 

セミナー時間:

25分

講師:

加藤 博一(IIJビジネスリスクコンサルティング本部 シニアコンサルタント)

対象:

  • 中国にてビジネスを展開しているお客様
  • 企業経営者/法務・コンプライアンス担当者/IT・セキュリティ担当者

留意点:

  • お申込みの際に頂いた全ての情報は、IIJの子会社である株式会社IIJグローバルソリューションズからご連絡を差し上げることを目的として、必要なセキュリティ措置が講じられた方法により株式会社IIJグローバルソリューションズに提供します
  • お申込み後、セミナーの視聴方法について、ご登録頂いたメールアドレスにお送りします。また、セミナー資料も併せてメールさせて頂きます。
  • タイトル・セミナー概要が変更となる場合があります
  • 同業他社様、個人の方等からのお申込みはお断りさせて頂く場合が御座います。あらかじめご了承下さい。

    ※ 有料会員及び無料会員の方は、ログイン後にお申し込み下さい(未ログインの場合、BizRisトップページが表示されます)
    ※ 有料会員または無料会員の登録がお済みでない場合、本セミナーにお申込み頂けませんのでご留意下さい

関連するセミナー

関連する記事

  • 2021年8月9日
GDPR条文解説