個人データを、ビジネスを守る、IIJ

14-2節 データ主体からの問合せ窓口と体制の確立


13条のプライバシーノーティスにおいて、データ主体には明示的に権利行使をする際の窓口を明記しておくことが必要です。データ主体からのリクエストは間違いや誤解を防ぐために電話よりも電子メールやWebフォーム等、感情移入が少な […]

続きは有料会員様にご覧いただけます

ログイン 有料会員登録情報を見る

Twitterで最新情報にキャッチアップ

BizRis公式アカウントでは、最新情報や注目記事を配信中です。

はじめてのGDPR