個人データを、ビジネスを守る、IIJ

3-5節 データ主体からの問合せ対応窓口の整理


ここからはデータ主体との接点を潰していきます。データ主体として典型的なものは、B2C、B2Bに関わらず、「従業員」と「取引先」。B2C事業の場合、「消費者」になります。この節では社内外に公開するプライバシーノーティス上で […]

続きは有料会員様にご覧いただけます

ログイン 有料会員登録情報を見る

Twitterで最新情報にキャッチアップ

BizRis公式アカウントでは、最新情報や注目記事を配信中です。

はじめてのGDPR