個人データを、ビジネスを守る、IIJ

15-7節 データ主体への報告


15-7-1節 影響を受けたデータ主体数と連絡手段の決定基準作成 影響を受けたデータ主体が数百程度の場合は個別の連絡を丁寧に行うことも可能かと思いますが、影響を受けたデータ主体が数万を超えるとさすがに個別連絡を丁寧に行う […]

続きは有料会員様にご覧いただけます

ログイン 有料会員登録情報を見る

Twitterで最新情報にキャッチアップ

BizRis公式アカウントでは、最新情報や注目記事を配信中です。

はじめてのGDPR