個人データを、ビジネスを守る、IIJ

15-5節 データ主体への報告文書のドラフト作成


15-5-1節 謝罪と二次被害を防ぐための措置のドラフト データ主体への報告については、まずは起きた事象の正確な報告とご迷惑をおかけしたことに対する真摯な謝罪、考え得る二次被害を提示する必要があります。二次被害を防ぐため […]

続きは有料会員様にご覧いただけます

ログイン 有料会員登録情報を見る

Twitterで最新情報にキャッチアップ

BizRis公式アカウントでは、最新情報や注目記事を配信中です。

はじめてのGDPR