個人データを、ビジネスを守る、IIJ

15-4節 報告文書のドラフト作成


15-4-1節 役にたつDPIAの結果 エスカレーション体制だけでなく、平時には報告文書のドラフトも作成しておくことをお奨めします。監督機関には個人データ保護違反に気づいてから72時間以内の報告が必要となりますが、第三者 […]

続きは有料会員様にご覧いただけます

ログイン 有料会員登録情報を見る

Twitterで最新情報にキャッチアップ

BizRis公式アカウントでは、最新情報や注目記事を配信中です。

はじめてのGDPR