個人データを、ビジネスを守る、IIJ

LINE問題からすべての事業者が得るべき教訓


中国にある委託先への個人データ提供

メッセージングアプリLINEの運営事業者が業務を委託する中国所在関連会社の従業員が同アプリ利用者の個人情報データにアクセス可能な状態だったことが大きな問題となっている。LINEのプライバシーポリシーでは、特定の国を示さず、個人データが第三国に移転される場合があることは明記されているが、個人情報保護法が求める本人の同意を取得していなかった。

「提供」の意味を正しく理解する

続きは有料会員様にご覧いただけます

ログイン 有料会員登録情報を見る

関連記事