個人データを、ビジネスを守る、IIJ

中国 ライブ配信マーケティング管理規則(試行)の公布


ライブ配信マーケティング管理規則の公布

中国国家ネットワーク情報弁公室(CAC)は、公安部、商務部等他の6つの部門と共同で、2021年4月23日に「ライブ配信マーケティング管理規則(試行)」(中国名「网络直播营销管理办法(试行)」)(以下「本規則」)を公布した。サイバーセキュリティ法(中国名「中华人民共和国网络安全法」)、電子商取引法(中国名「中华人民共和国电子商务法」)、広告法(中国名「中华人民共和国广告法」)、不正競争防止法(中国名「中华人民共和国反不正当竞争法」)、ネットワーク情報コンテンツの生態整備規定(中国名「网络信息内容生态治理规定」)及びその他の法規制、関連する国内規制に基づいて制定され、同年5月25日に施行される。

本規則の内容

本規則は、中国の境内でライブ配信を組み合わせたマーケティング商業活動に適用される(2条)。ライブ配信マーケティングのプラットフォームは、以下の義務等を負う。

  • アカウントを登録して実際にライブ配信を行う者(ライブ配信運営者)やライブ配信によってマーケティング活動を行う者(ライブ配信マーケティング担当者)の身分確認を行い、身分情報や税務情報を税務当局へ報告義務する義務(8条)
  • 個人情報のセキュリティ確保義務(同条)
  • 違法・不正な情報を記録・報告する義務(9条)
  • ライブ配信運営者やライブ配信マーケティング担当者による虚偽又は誤解を招く広告の援助や便宜の禁止(11条)
  • 未成年者保護の仕組みを確立する義務(12条)
  • 苦情等の報告を受理できる仕組みや消費者保護の支援(15条)

また、ライブ配信運営者やライブ配信マーケティング担当者が16歳未満の未成年者の場合、保護者の同意が必要となり(17条)、違法や不正な情報の配信が禁止される(20条)等、ライブ配信運営者やライブ配信マーケティング担当者の義務も規定している。

注:日本語訳はIIJによるもの

【CACの公表】

http://www.cac.gov.cn/2021-04/22/c_1620670982794847.htm

【ネットワーク情報コンテンツの生態整備規定のBizRis記事】

https://portal.bizrisk.iij.jp/386

関連情報

コンテンツ

中国CS法関連コンテンツ

マーケティング関連コンテンツ

中国配信関連コンテンツ

【ホワイトペーパー】

【オンラインセミナー】

【論説・特集】

世界各国のプライバシー保護規制の概要一覧(2021年4月15日更新)

IIJでは前回の2021年1月14日版に続き、日本企業からお問合せの多い①38ヵ国・地域、②17調査項目(クッキー規制等を含める)を対象に、西村あさひ法律事務所の協力も得て、この度「世界各国のプライバシー保護規制の概要一覧(グローバル・オーバービュー)」の更新版を作成しました。

サービス

IIJプライバシー保護規制対応ソリューション

IIJが展開するプライバシー保護規制対応ソリューションの全体像をご案内しています。

BizRis有料会員のメリット

有料会員様向けのアドバイザリーサービス

GDPRや中国CS法、カリフォルニア消費者プライバシー法に関するコンサルティングを行っている専門家が、プライバシー保護規制のちょっとした疑問からドキュメントの作成支援に至るまで、BizRis有料会員様の実務上の様々なご相談にお答えします。

関連記事