個人データを、ビジネスを守る、IIJ

フランス当局がスポーツクラブの顔認証技術利用に警告


フランスのデータ保護当局CNILは、顔認証装置を利用してスタジアム利用の禁止対象者を自動的に特定することを検討しているスポーツクラブに対し警告を発した。CNILは、この装置の使用がGDPRやフランスのデータ保護法に準拠し […]

続きは有料会員様にご覧いただけます

ログイン 有料会員登録情報を見る

関連記事