個人データを、ビジネスを守る、IIJ

英国 大量の迷惑マーケティング電話で6社に制裁金処分


英国監督機関ICOは、1月から2月にかけて、個人の同意を得ることなく大量のマーケティング電話をかけていたとして、6社に対し計75万ポンドの制裁金処分を科した。処分内容は以下のとおりである。

業種

電話回数

制裁金額

マーケティング会社

617,323回

10万ポンド

セキュリティシステム会社

851,392回

11万ポンド

家電製品修理会社

1,103,292回

18万ポンド

太陽電池設備会社

188,665回

9万ポンド

コールセンター

159,461回

12万ポンド

石材会社

699,966回

15万ポンド

 

PECRによるマーケティング目的の通信規制

英国では、ブレグジット後のデータ保護法、いわゆる「UK-GDPR」の特別法であり、欧州ePrivacy指令の英国国内法である「The Privacy and Electronic Communications Regulations (PECR:プライバシー及び電子通信規則)」により、Telephone Preference Service (TPS)に登録されている固定電話や携帯電話に、相手の同意なくマーケティング電話やメッセージを送信することを禁止している。TPSにはマーケティング電話等を希望しない個人が登録されており、TPSに登録した個人に対し、同意を得ることなくマーケティング電話をかけることはPECR違反に当たる。ICOは、これらの会社がTPSから登録者の情報を入手して、自社の通話先リストをスクリーニングすることを怠ったと指摘している。

PECRは同規則の違反に対し、最高50万ポンドの制裁金を科せるとしている。

Fines totaling £480,000 issued to companies making nuisance calls

https://ico.org.uk/about-the-ico/news-and-events/news-and-blogs/2021/01/fines-totalling-480-000-issued-to-companies-making-nuisance-calls/

ICO issues fines totaling £270,000 to firms making nuisance calls

https://ico.org.uk/about-the-ico/news-and-events/news-and-blogs/2021/02/ico-issues-fines-totalling-270-000-to-firms-making-nuisance-calls/

関連情報

コンテンツ

執行事例関連コンテンツ

マーケティング関連コンテンツ】

英国関連コンテンツ

世界のプライバシー保護規制関連コンテンツ

【ホワイトペーパー】

サービス

GDPR執行事例リスト

2018年7月17日~2020年8月31日までの、27ヵ国における事例261件の概要を一覧化して、比較分析しやすいようにまとめたナレッジです。この一覧により当局の取締り動向の全体像と、貴社で特に関心の高い国での摘発状況の傾向と必要な対策をプロアクティブに検討することができます。

IIJ GDPR有事対応支援サービス

インシデント発生時に72時間以内の監督機関への報告対応、社内関係部署のしかるべき連携、対データ主体の情報開示といったセンシティブかつ急を要する対応について、お客様のチームに合流してアドバイスを行います。またご依頼に基づき、実際の各種報告書面の作成等の必要な作業を行います。

IIJ DPOアウトソーシングサービス

IIJ DPOアウトソーシングサービスは、EU GDPRで求められるDPO(Data Protection Officer:データ保護責任者)のアウトソーシングサービスです。
プライバシー保護法制とITセキュリティに高い専門性を持つIIJのDPOチームが、お客様のGDPR遵守対応をサポートします。

IIJ EU代理人サービス

EUに拠点をもたずEUと取引をする企業は、管理者、処理者に関わらず、EU代理人(EU representative)を選任する義務があります。IIJ EU代理人サービスは、EU各国(27カ国と英国)のEU代理人が、EU各国の監督機関やデータ主体(EUに所在する個人)から、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語での問い合わせに対応します(その他のEU公用語も対応可能です)。また、日本語でお客様に取り次ぐと共にGDPRの専門家としてのアドバイスも行います。

IIJ DPO/CPO補佐サービス

IIJ DPO/CPO補佐サービスは、 IIJのプライバシー保護法コンサルタントがお客様のGDPR、及び各国プライバシー保護法により企業に求められるDPO(Data Protection Officer:データ保護責任者)とCPO(Chief Privacy Officer:最高プライバシー保護責任者)をサポートするアウトソーシングサービスです

IIJビジネスリスクアドバイザリーサービス

GDPRや中国CS法、カリフォルニア消費者プライバシー法に関するコンサルティングを行っている専門家が、プライバシー保護規制のちょっとした疑問からドキュメントの作成支援に至るまで、お客様の様々なご相談にお答えします。

IIJプライバシー保護規制対応ソリューション

IIJが展開するプライバシー保護規制対応ソリューションの全体像をご案内しています。

関連記事