個人データを、ビジネスを守る、IIJ

EU理事会再びePrivacy規則ドラフトを提出


ePricacy規則の新たなドラフトが提出 2021年1月5日に、EU理事会議長国を引き継いだばかりのポルトガルから、ePricacy規則の新たなドラフトが提出された。 ePricacy規則は、GDPRが「個人データの取 […]

続きは有料会員様にご覧いただけます

ログイン 有料会員登録情報を見る

関連記事