個人データを、ビジネスを守る、IIJ

DHL、クッキーバナーの表示によるオプトイン率変化について分析


国際的な物流会社DHLのウェブ解析部門は、自社のウェブサイトを使った研究で、クッキー同意バナーの表示位置と表示する選択肢の組み合わせによって、サイト閲覧者がクッキー設置にオプトイン同意する確率が変化し、最高で70%に達したとする研究結果を公表した。
この研究は、トップページ上でのクッキーバナーの表示位置を3パターン、バナーに表示させる同意確認ボタンのセットを3パターン準備し、それぞれの組み合わせにより同社サイトトップページの閲覧者がどの程度オプトイン同意するかを比較したもので、効果的に同意を取得するためのクッキーバナーの「見せかた」の参考になる内容である。

【DHL Web Analytics 公表資料】
https://analytics.dhl.com/despite-gdpr-up-to-70-analytics-opt-in-rates-why-extensive-testing-is-worth-ervery-minute-of-effort/

関連情報

★ソリューション・コンテンツ

クッキー規制関連ニュース・コンテンツ

★サービス

IIJビジネスリスクアドバイザリーサービス

GDPRや中国CS法、カリフォルニア消費者プライバシー法に関するコンサルティングを行っている専門家が、プライバシー保護規制のちょっとした疑問からドキュメントの作成支援に至るまで、お客様の様々なご相談にお答えします

クッキー規制ブログ

最新ニュース、解説記事、OneTrustクッキー同意管理バナーなど、世界のクッキー規制に関する情報が満載のブログです。

 

関連記事