個人データを、ビジネスを守る、IIJ

日本 個人情報保護委員会、改正個情法の施行日、罰則、規則などについて情報提供


個人情報保護委員会は、2020年10月1日「令和2年 改正個人情報保護法について」を公表した。

施行日について

改正法の施行は一部を除き、公布の日から起算して2年を超えない範囲内において政令で定める日とされている。本改正法では、第83条から第87条の法定刑の引上げ※については、公布の日から起算して6月を経過した日である令和2年12月12日に、第23条第2項により個人データを第三者に提供しようとする際の経過措置については、公布の日から起算して1年6月を超えない範囲内において政令で定める日に施行される。また、全面施行の日等については、決まり次第、HP等を通じて公表するとしている。

法定刑の引き上げについて

上記のよう、本年12月12日より、個人情報保護委員会からの命令違反、個人情報データベース等の不正提供等に該当すると、行為者が「1年以下の懲役刑」、法人が「1億円以下の罰金刑」に処されることになる。

政令・規則・ガイドライン等の整備に向けた検討の状況について

6月15日に決定した「個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律の成立を受けた個人情報保護委員会の今後の取組」、7月22日に決定した「改正個人情報保護法 政令・規則・ガイドライン等の整備に当たっての基本的な考え方について」に基づき、検討・整備を行っているとのことである。

【令和2年 改正個人情報保護法について】

https://www.ppc.go.jp/personalinfo/legal/kaiseihogohou/

関連情報

IIJ ビジネスリスクマネジメントポータル

世界のプライバシー保護規制対応を支援する最新情報を継続的に発信。
有料会員様にはすべてのニュース、コンテンツ(ガイドラインや対応の手引き、ホワイトペーパー、FAQ、各種テンプレートなど)、セミナー情報、アドバイザリーサービスを提供しています。
BizRisの概要はこちら

IIJビジネスリスクアドバイザリーサービス 

GDPRや中国CS法、カリフォルニア消費者プライバシー法に関するコンサルティングを行っている専門家が、プライバシー保護規制のちょっとした疑問からドキュメントの作成支援に至るまで、お客様の様々なご相談にお答えします。

31ヵ国・地域、クッキー規制も調査対象の世界各国のプライバシー保護規制の概要一覧

IIJでは2019年4月1日公開の初版、2020年3月31日公開の更新版に続き、日本企業からお問合せの多い①31ヵ国・地域(今回新たに12ヵ国を追加)、②17調査項目(クッキー規制を含める)を対象に、西村あさひ法律事務所様の協力も得て、この度「世界各国のプライバシー保護規制の概要一覧(グローバル・オーバービュー)」の更新版(2020年9月29日時点)を作成しました。

関連記事