個人データを、ビジネスを守る、IIJ

米FTC、子供向けアプリのターゲティング広告で制裁金


米連邦取引委員会(FTC)は、6月4日、子供向けゲームアプリが違法に子供の個人データを取得していたことに関して、開発運営企業およびその代表者が連帯して400万ドルの制裁金(ただし一部猶予)を支払うこと、違法に取得した個人 […]

続きは有料会員様にご覧いただけます

ログイン 有料会員登録情報を見る

関連記事