個人データを、ビジネスを守る、IIJ

データ主体による権利行使への対応が不十分だったとして、ベルリン監督機関が配達サービス会社に対し約20万ユーロの制裁金


データ主体による権利行使への対応が不十分だったとして、ベルリン監督機関が配達サービス会社に対し約20万ユーロの制裁金 ドイツ・ベルリン監督機関は9月19日、データ主体による権利行使への対応がEU一般データ保護規則(GDP […]

続きは有料会員様にご覧いただけます

ログイン 有料会員登録情報を見る

関連記事