個人データを、ビジネスを守る、IIJ

データ主体からの消去権行使を放置、制裁金7000ユーロ


データ主体からの消去権行使を放置、制裁金7000ユーロ ラトビアのデータ監督機関(Datu valsts inspekcijas)(DVI)がオンラインで商品を販売する企業(名前は非公表)に対し制裁金7000ユーロを課す […]

続きは有料会員様にご覧いただけます

ログイン 有料会員登録情報を見る

関連記事