個人データを、ビジネスを守る、IIJ

【セミナー報告】オンラインセミナー 「OneTrustクッキー同意管理ツール導入・運用時に日本企業が直面する実務上の課題と対策(実務編)」開催レポート


世界各国でクッキーに対する規制が強まっています。IIJでは、IIJ第4回オンラインセミナー「各国のクッキー規制動向と日本企業に求められる重要ポイント(理論編)」に引き続き、クッキーに対する規制対応の実践編として、弊社シニアコンサルタント石村卓也によるIIJ第5回オンラインセミナー「OneTrustクッキー同意管理ツール導入・運用時に日本企業が直面する実務上の課題と対策(実務編)」が開催されました。

OneTrustのクッキー同意管理ツールの特長は

  • テンプレートによってクッキーバナーが簡単に作成できること
  • 多言語(100言語以上)に対応可能であること
  • Webサイトスキャンによる利用クッキーの洗い出しを行い、OneTrust社のデータベース「Cookiepedia」と照合しクッキー毎に自動分類できること
  • ユーザーアクセス元の地域を判定して、その地域の法令に適合するバナーを出し分け、法域ごとに、正しい同意管理が可能になること

となります。

まず、OneTrustのクッキー同意管理ツールを導入するにあたり、対象となるWebサイトをスキャンし、使用されているクッキーを検出します。検出されたクッキーを、必須クッキー、分析クッキー等、目的ごとに分類していきます。そして、クッキーポリシーを作成し、Webサイトに出すバナーの実装やクッキーの作動を制御する設定を行います。その後運用のフェーズに移行しますが、Webサイトは随時更新され、また適用法令の改正などもありますので、定期的な確認・修正が必要です。

この導入の流れの中で、Webサイトのクッキーが検出されない、サイト内の全てのページがスキャンできない、自動分類されない不明クッキーが出てくる、既存のポリシーと整合性が取れていない、といった問題が発生する場合があります。セミナーではこれらの問題点についての解決方法を解説し、クッキーバナーの実装やクッキーの作動を制御する設定において、留意すべき重要項目を説明していきました。

IIJでは、今後もこのようなセミナーを定期的に開催してまいります。また、OneTrustのクッキー同意管理ツールにご興味のある方は、以下専用ページのお問い合わせフォームより、是非お問い合わせください。

OneTrustクッキー同意管理バナー

関連情報

【オンラインセミナー公開中(全6回)】

6月から公開しておりましたプライバシー保護規制対応に関するオンラインセミナーですが、ご好評につき公開期間を延長いたします。第1~3回の録画セミナー(無料)および第4~6回のライブセミナー(有料)をご視聴希望の方は、上のリンクからお申込みください。